不動産投資

【不動産投資】ベストな時期は30代から!!将来のために不動産投資を始めるべき!!

こんにちはKOBAです。

今回は、不動産投資を始めるベストな時期はいつなのか?

 

不動産投資のベストな時期は30代からと述べているのはなぜなのか!?

 

ぼく自身は30代から不動産と出会い、そして不動産投資を始めてよかったなと日々感じています。

それなら20代はダメなの??この質問も受けますが、始めるのにダメな年齢などありません。しかし20代となると少々、若すぎるのです。

 

では30代から不動産投資を始めるとベストな理由とは何なのかお伝えしていきましょう。

 

不動産投資のベストな時期は30代から!!その理由とは!?

 

 

不動産投資のベストな時期は30代からと述べている理由・・

それは『これからの時間と収入が大きく関係』します。

一言でいうと『30代から早く始めた方がいいです!』その理由もお伝えしていきましょう。

 

これからの時間とは・・

勤めあげる定年退職まで65歳と考えると、30歳から不動産投資を始めることで、今後35年間の時間があります。

 

30代からは勉強をする時間が多くある

 

60代から不動産投資をはじめるのと、30代からはじめるのではどちらに差がつくか一目瞭然でしょう。

 

 

すぐに物件を購入する必要もなく、『自分に良い時期・良い物件・良いタイミング』で選べる時間もあるのは大きなポイントでしょう。

今よりも属性など高める必要があると感じるなら、勉強して資格をとったり、自分自身を見直す時間にあてることもできます。

 

収入が関係・・

不動産投資は、現金で購入できる一部の人をのぞいて、おおくの人が銀行から融資をうけて物件を購入します。

一棟マンションなど億単位する物件があるからです。

 

20代から勤め、30代に入ると勤続年数も長くなり年収が増えてきます.

 

転職・求人doda(デューダ)引用

 

金融機関がお金を貸したい人は、『お金をたくさん持っている人』『利息をつけて約束の期限内に返してくれる人』に重きをおいています。そのためにも『自身の属性』を磨くことも大切です。

年収が高い人は、金融機関にとってプラスに働くことは間違いありません。

 

30代からストックビジネスを重視する

 

ストックビジネスとは、一度仕組みを作ってしまえばお金が入ってくるビジネスのことをいいます。仕組みを作って稼働させることで収入が発生して『蓄積』されます。

 

対してフロービシネスは、自分自身が働かないとお金が入ってこないビジネスのことです。9割がこのフロービシネスで労働者として働いています。

 

KOBA
ストックビジネスの『蓄積される』ってことがとても重要なんだ
仕事してたらいいってことじゃないの??
タロウ
KOBA
大きく違う!自分が働かなくても入ってくるのがストックビジネスになるんだ。詳しく伝えていくよ

 

ぼくは本業で不動産を今現在もしています。不動産売買はフロービシネスにあたり、売買の仲介手数料をもらっているけど、自分が働かなければストップです。

 

対してストックビジネスを不動産投資にあてはめると、自分が働かなくても家賃をいただけます。それも毎月です!!

 

家賃は景気に左右されにくい点も重要でしょう。

30代からコツコツと育てていくと、20年後には花開いてるイメージ。

 

ぼくは新型コロナウイルスで仕事がストップしていた時、あらためてストックビジネスの大切さを実感しました。

 

メモ

株式投資などは、自分以外の力が大きく関係します。

世の中の情勢であったり、要人の発言で株価が連動し、急激な価格変動があります。よほどパソコンにかじりついて見る人であればいいでしょうけど、多くの人はそんな時間ありません。

会社員としての仕事をしながら、安定的に副収入を得れるのは不動産投資以外になかなかないのではないでしょうか。

 

 

30代から不動産投資を始める5つのメリットをお伝えしましょう!!

30代から不動産投資を始める5つのメリットとはなに??

 

5つのメリット

  • 20代よりも30代になると年収が上がり、借入総額も大きくローンの審査が通りやすい
  • 30代から投資をしっかり学ぶことができる
  • 30代からスタートできるので投資の期間が長くなる
  • 不動産投資はチームでできるので本業が忙しくても取り組める
  • 将来的に大きな資産に再投資できる

 

20代よりも30代になると年収が上がり、借入総額も大きくローンの審査が通りやすい

 

 

サラリーマンであれば、20代よりも30代のほうが年収は上がってきます。

その理由としては昇進したり、責任ある立場になってくるからです。

下記の転職・求人dodaが出しているデータ、20代・30代の平均年収データを参考にしてみましょう。

 

 

図のように転職・求人dodaが年齢ごとに具体的にだしてくれているので、とてもわかりやすいですね。

20歳となると、短大を卒業して働き始めたばかりの新入社員のイメージで、男女ともに平均年収は300万円付近の割合が高いです。

そして20代の後半になってくると400万円前後の人が多いように感じます。

 

 

 

転職・求人doda(デューダ)引用

 

図からもわかるように、20代の平均年収よりも30代のほうが多くなっています。

やはり30代から平均年収400万円を超えています。理由は役職についたり責任ある立場に昇格したりするからでしょう。

 

年収が上がることで、ローンの借入総額も大きくなってきます。

明確に基準が公表されているわけではありませんが、一般的なサラリーマンの場合は年収の10倍~20倍程度として、融資に適用されていることが多いです。(これは属性などにもよる)

仮に500万円の年収で融資が10倍程度受けられると、5000万円程度の融資を受けることができます。

 

借入総額 5,000万円
変動金利 1%半~3%程度
借入期間 約20年~30年

 

表のように年収の10倍程度で約5000万円の借入することが可能でしょう。

 

属性などその他のこれまでの不動産投資の実績などがプラスされると、実際には融資の限度額は決まっていないように感じます。

 

メモ 銀行マンとの裏話

銀行マンの裏話として

本人だけの収入ではなく、配偶者や親族の資産状況、連帯保証人の内容などでも融資に大きくかかわるそうです。

某大手銀行など親の資産が〇億円以上あるならいくらまで行けますよとかの本部決済が下りるそう。

 

KOBA
上の裏話は、そりゃそうですよねと思う内容ですね!ぼくには何も関係がないのでスルーです 笑

 

不動産投資は、急激な価格変動などなく、会社員だと資金調達がしやすいです。資金調達がしやすいという点は、不動産投資として最大のメリットでしょう。

 

融資を利用すると、自分のお金ではなく、借りたお金で仕事ができてお金を運んでくれる。

とても凄いことです。

 

同じ投資でも色々な投資があるけれど、ぼくは不動産投資をおすすめします。

 

30代から投資をしっかり学ぶことができる

2つめのメリットとして、30代から投資をしっかり学ぶことができるという点になります。

30代から投資をしっかり学ぶことができるということは、人生100年時代と言われている昨今で、30代から学ぶとすると定年退職するのが65歳だと想定しても、今後約35年学んでいくことができます。

 

参考

信託銀行で働いている知人と話をしていたときに、投資をするなら早い年からしたほうがいい。その理由としては、何か失敗をしても30代ならまだまだやり直していけるからと言っていました。

 

30代から不動産投資をはじめて、少々の失敗をしても本業の仕事があればその収入で補えます。

一方サラリーマンを退職した後、収入が途絶えたあと今まで投資など興味もなかった人が、退職金を使って急に投資を始めるのは危険だと注意もしていました。

 

今後の収入がある人と、収入がない人では何かを始めるにしてもおおきく異なります。

 

老後資金2000万円必要』この言葉から、退職後にあわてて投資に進む方が増えているようです。

サラリーマンの経験は長くても、投資は初心者。30代からコツコツと始めている人と、60代から急に始めた人の『30年の差』はとても大きいです。

 

KOBA
ぼくはそうならないためにも、今できる事から始めていくのが大切だと伝えていきたいんだ
KOBAさんとてもポジティブだから大丈夫だよ
タロウ
KOBA
誰にも言わなくても、将来の事はすごく考えているよ

 

30代からスタートできるので投資の期間が長くなる

 

3つ目のメリットとして、30代からスタートできるので投資の期間が長くなる点です。

 

理由は、30代で会社員や公務員として安定収入があると、金融機関からの評価も高いので、投資の期間(借入期間)を長くできます。

投資の期間を長くするというのは、お金を借りる期間がながくできるので、手残りとしてキャッシュフローがよくなるところでしょう。

キャッシュフロー(手残り)がいいという事は、お金がある程度貯まるとまた次の物件の購入資金としていくことが出来ます。

 

30代から銀行融資を組むとわかる【3つの時間】

  • 返済期間にも余裕を作れる
  • 返済後の年齢もまだ若い
  • 定年後には借り入れがなくなっている

この3つの時間がおおきく関係してきます。

不動産投資とは物件を購入してすぐ売ることは少なく、10年20年と保有して長期間利益を生み出してくれます。

 

短期売買は不動産業者のすることなので、個人投資家は『長期戦略』をたてる必要があるでしょう。

 

投資期間を少しでも長くできるのは30代の大きな強みといえます。

 

不動産投資はほとんどを外注できるので本業が忙しくても取り組める

 

4つめのメリットとして、不動産投資はほとんどを外注できるので本業が忙しくても取り組めるという点になります。

基本的に、不動産を購入したら客付けや、管理・清掃などすべてを任せます。

その分費用は少々かかるけれど、そこは必要経費と割り切りましょう。

 

 

このようにすべての業務をアウトソース・仕組化できることは大きなメリットでしょう。

本業となる仕事をしていても問題なく不動産投資をしているサラリーマン大家さんの多い理由がわかります。

 

将来的に大きな資産に再投資できる

 

5つめのメリットは、将来的に大きな資産に再投資できる点でしょう。

30代からローンを組み、ローン完済後の50代で売却したとすると、その売却益も含めてさらに大きな資産に再投資できるのです。

 

 

何棟も物件を購入する必要もなく、資産性のある大きな物件に投資することが可能となります。

 

これは30代から投資をすることで得られる大きなメリットと言えるでしょう。

例えば50代からローンを組んだとすると、70代で完済となれば・・・少し遅すぎます。

 

30代だからこそ考える、今後の人生形成

 

30代に入ると、今後の将来を考える人がおおくなります。

 

男女に限らず、30歳というのは一つの節目となるからです。

 

そのなかで今後サラリーマンの給料だけで大丈夫なのか・・?

老後は、年金は・・・考え出すときりがないのですけど、国を当てにしすぎているとダメでしょう。

 

今後どうなりたいか』このように常に考えて道を切り開いている人が、10年後・20年後に大きく変化しています。

 

KOBA
ぼくは30歳で転職して結婚しているので、とても大きな節目になりました。 その後は子どもが生まれて、家族が増える時期となっています。

 

30代は公私ともに生活環境が一変していく年齢でもあります。

ぼくと同じような人と、仕事面で重要なポストを任されたなど、ライフスタイルが変化する年齢ともいえるでしょう。

 

大事なことは経済的な安定をまじめに考えて、今後何をしていきたいのか。じっくりと自分自身と向き合う時間を作ることも大切です。

 

ぼくは迷ったら行動する!またはワクワクする方に進む!そのように決めて生きてきました。

この行動がすべてプラスに働いているかはわかりませんが、人よりは楽しく生きているつもりです。

 

 

30代から始めることで老後の生活が安定する

 

誰もが若いうちから『お金』と『時間』を欲しがります。

不動産投資は求めている『お金』と『時間』を同時に与えてくれます。

 

メモ

知り合いのメガ大家さんにお話を聞く機会があり話を伺いました。

年間家賃収入は4億円あるとのこと!!

現在20数棟のマンションをお持ちで、寝ていても【家賃が1日100万円】と話を聞いて、とてもすごいなと感じました。

年齢は70歳を超えており、まだまだ購入意欲もあって、いつでも良い物件があれば購入していきたいと『挑戦する心』に感銘をうけました。

40代から不動産投資を始めて今は経済的自由があり、老後の生活も安定していて何も気にしなくていいよ、と軽やかに話されていたのもとても印象的です。

 

なんとゆうか、ゆとりがありますよね。

ギラギラしているでもなく、言葉を悪く言えばその辺にいるおじいちゃんです。

 

ここまで凄い人を目指さなくても、ローン完済が終わった1棟マンションを持ってると老後の生活はとても安定するでしょう。

今一度お伝えすると、お金と時間を同時に手に入れることができるのは不動産投資以外にはないでしょう。

 

 

まとめ

 

この記事では、不動産投資を始めるベストな時期は30代からとお伝えしてきました。

その理由もわかっていただけたと思っておりますが、いかがでしたか??

 

ぼく自身30代から不動産投資をはじめており、将来のためには何がいいのかを常日頃考えていました。

その中で出会った、不動産投資のいい部分をお伝えしていきたくてこのブログを作っています。

 

重要なのは本文でも説明した、ストックビジネスへの移行を早い時期からしていくべきです。

30代は体力もまだまだあり、精力的に仕事に励むことができる時期のうちに、次の一手を打っていくことが大切になってきます。

 

20年後の将来、過去の自分にあのとき行動して良かったねと言えるように、皆様の不動産投資を応援します。

 

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また皆様に有益な情報を発信できるよう、楽しんで記事を作成していきます。

よければこちらの記事もどうぞ

-不動産投資

Copyright© 不動産コンパス , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.