不動産投資 初心者の方

これから不動産投資を始める人!!成功するためには!

初めて不動産を購入して大家になりたい方へ

こんにちは、不動産に携わっていますKOBAです

まずこのブログでは不動産を買い、初めて大家さんになっていきたい方、サラリーマンでも不動産投資をしたい方。もっと不動産投資で儲けたい方向けに記事を書いていきます。

 

不動産の裏話や、実体験も交えながら楽しんで記事をアップしていきたいとおもいます。

まず初めて購入する最初の物件は、とにかく小さく・安く買うこと

不動産投資をはじめようと考えている方には、まず初めて購入する最初の物件は、とにかく小さく・安く買うこと

初めは大きな物件にこだわらずに、地方の低価格で築年数が古くてリフォームしたら利回りが回る戸建て、投資物件を探してください。

例えば、物件を相続したが、相続人は近くに住んでいなくて、その物件を持っていても仕方がなく、管理も出来ないので手放す。

本人がお金を出して購入したものではないので、相続とかであれば安く物件を手放す人がいることが多いですね。

買う前にとても大事なこと

KOBA
物件を購入前に、その物件周辺の家賃相場を調べることも重要です!
  • 住んでいる世帯
    データをとって調査をする。
  • 最寄り駅から徒歩何分か
    グーグルマップで住所を打ち込んで、最寄り駅までの徒歩を調べる
  • 物件周辺のスーパーやコンビニ
    近くにコンビニがあるとないでは借り手の印象が大きい
  • 生活必要店の薬局や銀行
    知っておいて損はない!入居者は気になるポイント

不動産のネットに載っているものではわからないことが多々あります。

安く買う方法の一つ、競売で相場より低い金額で購入できれば一番いいのですが、初心者にはハードルが高いです。
競売のことはまた別のコラムで記載していきます。

まず初めての不動産投資は、とにかく最初の物件は必ず小さく・安く買うことが大切!!

コツコツ小さいものから投資をして大きくしていくこと

不動産投資セミナーに参加するのも一つの手段です。参加費も無料ですので、学びに行くのは大切ですね。



初めて購入する物件の購入資金は自己資金に限定する

初めて不動産投資をして大家さんになろうと思っているのであれば、初めから無理の借入ローンを組まないようにしたほうがいいです

サラリーマンから不動産投資をして、大家さんになるかたも多いです。

もう一つの収入源が欲しいや自由な時間を手に入れたい、サラリーマンの仕事をリタイヤしたいと理由は様々です。

不動産の大家さんになりたいと気持ちが先走ってしまい、その時の心の隙間に入られて、凄いローンを組んでいる方もいらっしゃいました。

まずは戸建て区分マンションを一つ手に入れてからステップアップしていくことです。

初めから大きな借り入れをしてしまうと、何か不測の事態が起きると身動きが取れません。
もし自己資金か少額の借入で出来るのであれば、何か失敗しても出ていくお金も限定的です。

KOBA
『千里の道も一歩から』

私もこのことわざをとても大切にしていますが、一歩一歩着実に進めることがとても大事です。

不動産投資(大家さんへの道)は物件を購入して終わりではない!

購入後にリフォームしてもらう工務店と打ち合わせをします

3つの打ち合わせ内容

  • どこをリフォームするのか・・水回りのキッチンとお風呂、洗面化粧台、トイレ、クロス、畳、床、クッションフロア、電源コンセント関係と色々とあります
  • 予算はどれぐらいでするのか・・100万円以内でできるところまで抑えたい等
  • 工事はいつぐらいで仕上がるのか・・工事期間をききリフォーム完了後、地域の不動産会社に行き借りる人を見つけてもらう

決めることは、おおくあります。

けれど心配することはないです。

信頼できる工務店を見つかることができれば、予算を伝えて『どこをリフォームしたらよいですか』と相談すると親身にのってくれます。

 

リフォームもご自分でできる範囲は安くする為に、自分でしてもいいとおもいますね(^^)/

何事も自分でして経験していかなければわからないこともありますので、小さい事であれば是非自分でDIYのようにしてみてください。

 

訳アリ物件は避けるほうが無難

この築年数で、この値段??って感じる物件が年に何件か出てきます。

まず理由を確認し、瑕疵があるものであれば避けましょう。

瑕疵でも色々とありますが、不動産の営業マンから心理的瑕疵と聞いたら

初心者は必ず避けてください!!

難しく考える必要はありません。

心理的瑕疵と聞けば、この物件はスルー。そのぐらいでOKです

不動産投資で儲かる人、儲からない人の違いとは!?

不動産投資の成功は『正しい知識』と『正しい努力』が必要になります。

うまくいっていない人の共通点は、【知識がないことと努力しないこと】です。

知識があれば回避できたことでも、無知だと大きなダメージを追ってしまうこともあります。

不動産屋の紹介された物件を何も考えずに購入に至ってしまわないように、知識で武装して臨むようにしましょう。

 

最後にまとめ

投資金額が少なければ、実際に見えない維持費や修繕費がかかったとしてもやり直しがききます。
初めから一棟マンションを所有し、何もわからないのに大規模修繕費がかかったりすると本末転倒になります。
時には不動産投資をして失敗することもあるでしょう。

どうすれば不動産投資で失敗をしないのかを学んでいきましょう

大家さんの集まりやセミナーに行ったことがある人は、成功している大家さんは華やかな世界に見えて、先輩大家さんの話を聞くと早くこうなっていきたいと考えると思います。

一度セミナーに参加されたい方は、参加費も無料なので気軽に行ってください。



まず着実に一歩ずつ進んで、そのあとステップアップすることが最も早い近道だと私は思っています。
失敗しないようにリスクも考慮にいれて、大きな買い物になりますので、アクションを起こしていきましょう

結論として、最初の物件はとにかく小さく・安く買うこと

不動産投資をしていくのはあくまでスタートであってゴールではありません!!

不動産ライフを有意義なものにしていくために、正しい知識をつけましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事も参考になれば幸いです。

不動産を購入前にしておく8つの質問とは??

-不動産投資, 初心者の方

Copyright© 不動産コンパス , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.